このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年新卒入社

笠原 裕子

クラフテリオ事業部 / 営業
かさはら・ゆうこ
大学の体育学部スポーツ教育学科を卒業。教育業界にこだわって就職活動をしていたわけではないが、合同会社説明会で紹介されたサンワに興味を持ちアプローチ。面接で会社を訪れるたびに、社内の雰囲気や社員同士の仲が良い様子を目の当たりにし、入社を決めた。現在は営業として、東北・北関東・関西を担当エリアに活躍中。
クラフテリオ事業部 / 営業/笠原 裕子

どんな仕事もしんどいはず。だったらいい人たちと働きたい。

スポーツ教育学科というところで学び、教員免許も取得したのですが、就職はなにがなんでも教育関連とこだわってはいませんでした。そんな中、ある合同企業説明会に参加した際に紹介されたのが、サンワ。もちろん社名も事業内容も知りませんでしたが、そこで会社紹介をしていた方に魅力を感じました。
その第一印象を信じて面接を受けることにしたのですが、何度かあった面接で会社を訪れるたびに社内の雰囲気の良さに触れ、すぐに「ここで働きたい」と思うようになりました。
どこでどんな仕事をすることになっても、しんどいことやつらいことはあるはず。それなら、魅力的な人たちと一緒に働きたい。そう思って入社を決めました。
私たちの教材で笑顔になる子どもたちを増やすために、飛び回っています。

私たちの教材で笑顔になる子どもたちを増やすために、飛び回っています。

いま私が所属しているのは、クラフテリオ事業部。「クラフテリオ」というのは、サンワが扱う図工や理科のオリジナル教材に冠したブランド名です。私は営業担当として、全国各地の先生や子どもたちにクラフテリオ商品を使ってもらうため、販売代理店さんに商品を提案しています。ユーザーである先生や子どもたちの声を代理店さんから聞いたり、ときには一緒に学校を訪問したり、先生請けの講習会や模擬授業をすることも。また、商品の企画段階からアイデアを出して、新しい商品を生み出したりもするんですよ。
私の担当エリアは、秋田・青森・岩手・茨木・群馬・栃木・三重・奈良の8県。新学期前になると出張が続くことになりますが、子どもたちの笑顔を思い浮かべて頑張っています。
いろんな場所のいろんな人に、喜んでもらえる仕事です。

いろんな場所のいろんな人に、喜んでもらえる仕事です。

先ほど述べたように遠方のお客さまが多いのですが、普通だったらなかなか訪れる機会のない土地に行けるのは、私にとってはそれも魅力の一つです。でもそれ以上に、離れたところにいる子どもたちをはじめとするたくさんの人の役に立てること、たくさんの人の喜ぶ顔を見られるのが、なによりのやりがいです。私が紹介した教材を使って、楽しそうに授業を受けている姿を見る機会もあるのですが、そのときは大きな幸せを感じることができます。

代理店や学校から「笠原さんにお願いしたい」と言われるのが目標です。

私たちの商品は、販売代理店さんを通じて学校に届けられます。ですから、代理店さんにとって商品が魅力的であることが大切なのは言うまでもありません。しかし、商品と同じくらい、いやそれ以上に大切なのが、私たち営業がどれだけ信頼されるかだと思います。
代理店さんによって、私たちに求められるものはさまざまです。しっかり話をきくこと、ニーズを正確に把握すること、そして期待を超えた提案をすること。とても難しいですが、1年以上かけて信頼関係を築いていき、いまでは「笠原さんは何を売りたいの?」と聞いてもらえるまでになった代理店さんもいるんですよ。

後輩には「とりあえずやってみよ!」って言いますね。

サンワでは、部署や役職などに関係なく、意見を言ったり相談したりアイデアを出すことができます。むしろ求められます(笑)
私も、「自分の仕事はここまで」と決めてしまわずに、できることは何でもやってみようと思っています。ですから後輩にも、失敗を恐れずにまずはチャレンジしてみることを進めています。
そんな社風なので、これから入社される方にも、遠慮なくこれまでの経験や知識を思い切り発揮してほしいと思います。今のサンワにはない考え方ややり方で、新しい風を吹かせてください。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ルートセールス・代理店営業に関連する求人票を見る